燃焼系サプリ 口コミ ランキング

燃焼系サプリだけでダイエットできるのか!?

燃焼系・ブロック系・便秘解消系

 

ダイエットをサポートするサプリメントは運動や食事制限のダイエットを助けるために利用されています。飲むだけで痩せるダイエットサプリはまずありませんが、痩せやすい体質に近づけるの効果は期待できます。

 

もしも飲むだけで痩せることができると謳っているサプリメントを見つけたら少し注意が必要です。過去にも問題になったことがありますが、健康を害することで痩せさせる危険なものも存在していますから…おなかをゆるくして体重を落とすのは健康的ではありませんからね。しっかりと燃焼しやすい体を作り適度な運動と掛け合わせてダイエットを成功させましょう♪

 

ダイエットサプリメントは主に三種類のグループに分けられます。

 

■代謝を促進して燃焼を高めるサプリ
■糖質や脂質の吸収をブロックするサプリ
■便秘体質を改善するサプリ

 

ダイエットサプリメントを選ぶ際は、どのタイプを選べばいいの?って不安ありますよね。では少し解説していきます。

 

燃焼系サプリメント

 

新陳代謝を促進する成分を含んだサプリメントには、トウガラシの成分であるカプサイシンや、ショウガに含まれるジンゲロールやジンゲロン、ショウガオールなどには身体を温めて代謝を上げる効果があります。燃焼系ダイエットサプリメントはこれらの植物の成分を配合しています。冷え症の人には効果が期待できるサプリメントです♪

 

さらに燃焼系サプリにはアミノ酸を含んでいるものがあります。アミノ酸とはタンパク質に含まれる成分で、身体をエネルギッシュに動かすためには欠かせない栄養です。Lカルニチンなどが配合されているものがアミノ酸燃焼系サプリメントです。運動をしながらダイエットをする人には効果的なサプリメントです!

 

 

【ブロック系サプリメント】

 

糖分や脂質を吸収するのを防ぐタイプのサプリメントは、食事を制限することが苦手な方には人気があります。ガル二シアやギムネマ・シルベスタ、白インゲン末などは糖質の吸収をブロックする成分としてサプリメントに配合されています。

 

脂質をブロックするサプリメントにはキトサンやレシチンなどが配合されています。食べる量を減らすことはガマンによるストレスがあります。急激な食事制限でストレスによる体調不良やリバウンドを起こす危険があるので、ブロック系のサプリメントの助けを借りてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

【便秘解消サプリメント】

 

便秘をしやすい体質は太りやすくなる危険があります。消化、排出は新陳代謝とも深い関係がありますから、便秘解消はダイエットの効果もありますが、下剤のような効果を持つ植物を使用しているものが多いのです。

 

このようなタイプのサプリメントは、自然な排便ができなくなる常習性が心配されます。便秘薬ではないから安心というわけではないのです。
腸内環境を整える乳酸菌サプリメントのようなタイプを選ぶようにするのが安心です。

脂肪が燃焼する仕組み

脂肪はダイエッターには厄介な邪魔モノですよね。でも身体のために役割があり、不要なものではないのですよ(笑)。ただ、過剰に脂肪を蓄えてしまうのは健康を害してしまったり、私のように醜い体になってしまったり…ですので燃焼系のサプリえお使って燃焼させてしまおうってかんがえるんですよね。

 

本当はダイエットをする時は筋肉量を増やして体脂肪を少なくすることが理想でなんです。筋肉量を増やすことで基礎代謝が高くなるので、太りにくい身体をキープすることができるのです。体重が落ちてしまえばOKと考えがちですがサプリだけで痩せるとリバウンドってことになりやすいんです。リバウンドしやすい人は、体重が減るだけで満足しているのではないでしょうか?

 

脂肪は筋肉とは違って燃えにくく、それなのに油断すると直ぐに増えてしまいますからね…体を燃焼させるメカニズムとはどうなっているのでしょう。

 

【脂肪には2つの種類がある】

 

脂肪に種類があるなんて、あまり知られていることじゃないですね。じつは脂肪細胞には白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞があります。種類が分かれているのは、それぞれに違う性質を持っているからです。

 

・白色脂肪細胞

 

体脂肪や皮下脂肪、内臓脂肪と呼ばれるのが白色脂肪細胞です。基礎代謝と活動することで消費するカロリーを合わせたエネルギー量を超えて摂取してしまった場合に中性脂肪となり身体に蓄積していきます。お腹やお尻、太ももや背中などに蓄積しやすく、内臓周辺にも蓄積します。外見では太って見えない人でも、内臓脂肪が多い場合もあるので一見しただけでは体脂肪は判断できません。

 

・褐色脂肪細胞

 

褐色脂肪はもともと人間の身体に存在する脂肪細胞です。こちらは白色脂肪細胞とは違って、カロリーを熱として代謝する脂肪なんですよ。脂肪を燃焼する脂肪なので、ダイエットには大切なのです。ただ、褐色脂肪細胞は生まれた時から成長と共に減少してしまいます。

 

生まれたばかりには100グラムほどあったはずの褐色細胞脂肪は、大人になると半分以下の40グラム程度に減少してしまうんです。しかも、一度減少した褐色脂肪細胞は増やすことができないのですが、活性化させることはできます。褐色脂肪細胞を活性化するように心がけると痩せやすい身体になるわけです。肩甲骨周辺には褐色脂肪細胞が多いと言われているので、肩甲骨エクササイズは有効です。

 

 

【エネルギーを必要とする状態を作る】

 

私たちが必要とするエネルギーの約70%が基礎代謝で消費されます。基礎代謝を高くすることが、いかにダイエットに重要なことか理解できる数字です。何もしなくても消費されるエネルギーの他に、活動するために必要なカロリーを増やすことが脂肪を燃焼させることになるのです。エネルギー不足となった場合に脂肪を燃焼させるホルモンが分泌されます。エネルギーが有り余った状態を作らないようにしましょう。

 

実際に燃焼系を飲んでいる方の口コミ

私は燃焼系のサプリを飲んでダイエットに挑戦しています。
というのも最初は燃焼系のものを飲めばいいとだけ思っていたのですが、口コミを見ると燃焼系を飲むのとと同時に脂肪を燃焼させる有酸素運動も行ったほうがいいと書いてあったので今は少し運動も取り入れています。

 

口コミ通りに体が燃焼しやすくなっているのを実感でき、汗をかきやすくなってしっかりと体が燃焼していくのを感じています。便秘系のサプリも使ったことがありますが、ここまで痩せることはできませんでした。やっぱりサプリだけではなく燃焼する運動も一緒にやらないとだめですね^^

 

■40代男性
燃焼系〜燃焼系〜アミノしっき〜〜〜っていうコマーシャルを見て燃焼系サプリを使っています。通勤で少し歩いただけで燃焼している感じがあります。体重は2キロほど痩せました。特に運動はしていません、通勤の往復のウォーキングくらいです。なので完全に燃焼系サプリのおかげですね。

 

■30代女性
昔から冷え性で悩んでいたので燃焼系のサプリを試して見ました。口コミで燃焼系のサプリは冷え性にも効果があるみたいなことを聞いたので。実際に飲んでみると冷え性・便秘が改善できて本当にスッキリ!燃焼系のサプリなのに便秘にも効果があるなんてちょっとビックリでしたが痩せれば何でもいいです(笑い)しばらくは燃焼系のサプリが手放せませんね^^;

 

 

燃焼系サプリカロリストンの口コミ

燃焼系サプリ「カロリストン」にはどのような口コミ・評判があるのかを少し調べてみました。

 

 

■燃焼系ダイエットサプリとしての特徴

 

カロリストンはステラ漢方というメーカーから生まれた燃焼系サプリです。きちんと食事をしながらダイエットを成功に導く様々な成分を配合しています。カロリーの燃焼と、吸収を抑えるというダイエットの二つの要素を満たしています。

 

■燃焼系サプリ「カロリストン」はどんなダイエットに向いているのか

 

カロリストンは、きちんとした食事をしながら健康的なダイエットを目指す人に向いています。具体的なタイプを見てみましょう。

 

・運動することでダイエットを目指したい方
・食事制限によるダイエットを避けたい方
・ダイエットのリバウンドを防ぎたい方
・基礎代謝をアップさせるダイエットを目指したい方

 

燃焼と排出というシンプルなダイエット効果を持つサプリなので、適度な運動も組み込める人に最適です。

 

 

■燃焼系サプリ「カロリストン」の口コミ

 

今までダイエットサプリなんて信じていませんでした。運動することが一番だと思っていたのです。でも、運動する時の燃焼サポートという観点で試してみたら、ホントに基礎代謝が良くなったのでイイですよ。(39歳・女性)

 

趣味はジョギングだったのに、出産後はぶくぶくと肥ってしまいました。今は運動する時間が少ないので、散歩や家事を運動の代用にするためにカロリストンを使っています。まだ半年で2キロと変化は少ないけど、無理なく続けられるので続かない人には良いと思います。(32歳・主婦)

筋トレよりも有酸素運動がやせるという説

ダイエットのためには、ウォーキング、ジョギング、水泳など、長時間続けることができる有酸素運動が一番効果があると長い間言われ続けてきました。

 

有酸素運動、いわゆるエアロビクスを代表するように一時間くらい続けることで、脂肪を燃焼しやすくなるというのは間違いありません。逆に筋トレをすると、ムキムキになってしまうので、ダイエットには向いていないと考えられてきました。

 

たしかに、大相撲の力士とか、プロレスラーとか、筋トレをしても痩せていませんよね。筋トレは痩せない、有酸素運動が間違いない!というダイエットの常識はホントなのでしょうか。

 

 

筋トレは無酸素運動

 

筋肉を鍛えるために行うウエイトトレーニングなど、筋肉に負荷をかけるトレーニングは、長時間行うのではなく、負荷をかけて短時間で鍛えるものです。

 

そのため、運動による消費カロリーはそれほど多くありません。筋トレをするだけで、脂肪が燃えていくわけでもないし、筋肉を増やすと、脂肪よりも筋肉が重いので、体重増加してしまうこともあります。しかも筋肉が太くなって、太って見えることもあるほど。

 

筋トレなどの無酸素運動は、筋肉を増加させる目的で行うもので、燃焼してスリムな身体になるための運動ではありませんから、ダイエット効果としては思うような結果にならないのです。

 

 

有酸素運動だけしてればやせるというのは?

 

有酸素運動は、空腹時に行うと脂肪をエネルギーとしてどんどん燃焼しますし、空腹時じゃない時に行うと摂取カロリーをエネルギーとして消費させていくので、脂肪として蓄積してしまうのを防ぐ効果があります。

 

長く続ければ続けるほど、脂肪を燃焼しやすくなるので、ダイエットには効果が高いのは確かです。

 

しかし、有酸素運動は筋肉を鍛える効果があまりありません。有酸素運動の中でも、もっとも手軽で続けやすいウォーキングでは、筋肉に働きかける動きが少ないので、代謝を促進する効果としては運動をしている時間だけに頼らないといけません。

 

筋肉を鍛えることは寝ている時でも代謝がよくなるので、筋トレと有酸素運動で比較すると、痩せやすいカラダになるのは筋肉も適度に鍛える方が効果があります。

 

 

長い時間運動し続けないと痩せられない有酸素運動は、運動を止めた途端にリバウンドすることもあります。その点、筋肉を鍛えておくと、運動をしばらく休んだとしても太りにくいので、長い目で見ると筋トレの方が太りにくくなるのです。

 

理想は有酸素運動と無酸素運動をバランスよく行うことですが、運動する時間が作れないなら筋トレの方が効率が良いのではないでしょうか。そこに燃焼系サプリも取り入れて無駄のない運動にすることでかなり効率のいい燃焼系ダイエットができると思います。


このページの先頭へ戻る